RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-04-30 #4  釧網本線 釧路湿原  〔北海道〕

05 27, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

4 Comments
120430_16.jpg
2012年4月30日、GW北海道2日目/フリーパスの旅初日。
釧路湿原!
石勝線夕張支線訪問の予定がトラブルでこの日は水泡に帰したため、
浮いた時間をこちらに回したんですが、本来の計画ではあきらめてたので、
ケガの功名っていうか、来れた幸せをかみしめるひと時となりました。

120430_17.jpg
釧路から釧網本線(せんもうほんせん)を期間限定観光列車「くしろ湿原ノロッコ」号で。

120430_18.jpg
そのまんまな駅名の釧路湿原で下車。

120430_19.jpg
駅ではエゾリスのお出迎えに感動!
(関西弁のヘンなヤツが来たから退散しただけで、いい迷惑でした :エゾリス 談)

120430_20.jpg
駅から徒歩20分ほどの高台にある細岡展望台へ。見渡す限り湿原。
やっぱ来てよかったなぁ~!本州ではお目にかかれない光景ですもんコレは!

120430_21.jpg
この旅の間、線路際でもよく目にしたフキノトウ。何かカワイイ。
(つづく)

撮影日:2012年4月30日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道写真へ 拍手も併せてありがとうございます



★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

釧路から、本来10:56発の「くしろ湿原ノロッコ」2号に、11:00過ぎ乗車。
到着の遅れた特急「スーパーおおぞら」1号からの連絡を待ってくれていた。

120430s_19.jpg
すげー、湿原のド真ん中走ってるよ!

120430s_20.jpg
けど別にノロッコには乗りたくなかった…。
普段デンシャに乗らないフツーの人には楽しいかもしれないけど、
旅情もなく遊園地のアトラクションみたいな観光列車は僕はニガテなのだ。
ゆえに地元京都の嵯峨野観光トロッコ列車もいまだ未乗のまま。

120430s_21.jpg
10分遅れの11:29頃、ログハウス風の釧路湿原駅に到着。
ログハウス駅舎もあんま好きじゃないんだよなぁ(五月蝿いヤツだ)

120430s_22.jpg
ホーム長が足りないのか、牽引のDE10はホームから外れて停車。

120430s_23.jpg
あとで確認したら停車位置標がそういう風になってた。
奥がノロッコ用で、手前がSL用。って、SL!?
調べると「SL冬の湿原号」ってのが走る時期があるみたいですね。

120430s_24.jpg
「しまった!ノロッコに乗り遅れた…」と愕然とするエゾリス(ウソ)。
いやー、こんなイキモノに出会えるとは思ってなかったんで感動したなぁ。
こうして着実に北海道に魅了されていくんでしょうね。ヤバイ。

120430s_25.jpg
次のデンシャまで90分ほどあるので、駅前のこの階段をのぼって
細岡展望台まで。

120430s_26.jpg
関東から釧路へ移住したという、ノロッコ号を撮りに来られてた方に出会う。
親切に、展望台までの道を案内してくださった。
奥さんがこちらの方で抵抗はなかったがご自身も北海道に魅了されての移住だそう。
ただ、冬の厳しさはやはりハンパないそうで、関東では考えられない就寝時のストーブとか
寒さにまつわるエピソードをいくつも聞かせていただいて楽しかった。

120430s_27.jpg
細岡展望台。すげーすげー!視界全部が湿原や!
それにも増して、祝日だけど月曜、普段なら職場で昼メシ食ってる時間に
オレは釧路湿原を見渡してるんだ!という事実に感動。

120430s_28.jpg
一応持ってきておいたコンデジ、Nikon Coolpix P300の
「かんたんパノラマ」モードで撮影したパノラマ写真。
クリックでちょっと拡大します。

120430s_29.jpg
再び釧路湿原駅から、12:59の3727D 快速「しれとこ」に乗車。
根室へ向かう本来の計画に戻るのだけど、ちょっと「しれとこ」が遅れている。
果たして、根室本線に乗り継げるのか!?

map (4)
今回までで乗車済みの区間(赤線の部分)。
「乗りつぶしオンライン」にて作成。

« 2012-04-30 #5 END  根室本線 東の果てへ  〔北海道〕 2012-04-30 #3  根室本線 狩勝峠、そして釧路へ  〔北海道〕 »

- Comments
4 Comments

毎日楽しく読ませてもらっています^^
釧路湿原、絶対行ってみたい!という気持ちになりました(笑)
エゾリスは北海道神宮でよく見かけますよ。
こっちにしかいないイキモノなんですかね?



by uo | 05 27, 2012 - URLedit ]

★uoさん

ありがとうございます!
旅の最中にも釧路湿原は未踏だとお聞きして、
何で!?道内なのにホントですか!?って不思議に感じましたが、
札幌からだと、よく考えたら京都から静岡あたりまで行くぐらいの遠さなんですね。
そりゃちょっと「サクッと行ってくるか」って感覚じゃないですよね(笑)。

エゾリスは、エゾってつくぐらいですから北海道オンリーなのでは?(笑)
あんなカワイイのが北海道神宮でも見れるんですか!いいなぁ…。

by Kyo-to | 05 28, 2012 - URL [ edit ]

こんばんは。

釧路湿原の風景は本州じゃ絶対見れない風景ですよ。

北海道の風景は海外で見るような特別な物が
感じられます。

ログハウス風の駅舎もお目にかからないですし
トロッコも見かけませんから・・・。
(昔飯田線で走ってました。)

by burning s | 05 29, 2012 - URLedit ]

★burning sさん

こんばんは。

釧路湿原の風景は本州じゃありえませんよねホント。
花咲線の落石岬もそうでしたが、周遊初日にして
北海道の「威力」を垣間見た思いです。

あ、すいません、トロッコがどうこうっていうより、観光列車全般の、
観光客特有のユル~い空気が何かニガテなんですよ僕(汗)。

by Kyo-to | 05 30, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。