RSS
プロフィール

Kyo-to (キョート)

Author:Kyo-to (キョート)

線路を走るのは何でも「デンシャ」ぐらいのユルさで鉄道旅を通して出会った風景や人、古い駅舎や古い町並みを記録していきたいと思っています。時々、地元京都。
リンク、そして古い記事でもコメントなど、お気軽にどうぞ。

※万が一、写真を気に入ってもらえて、私的な保存などは構いませんが、改変・転載等は勘弁してください。


JWordクリック募金


recommend_bnr03.png

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最近の記事
カテゴリー
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
メールフォーム
メールでのご意見・ご質問はお気軽にコチラへ

お名前:
アドレス:何か入力しないと送信できないみたいです
件名:
本文:

スポンサーサイト

-- --, -- | スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-05-01 #2 釧網本線 オホーツク海に沿って 〔北海道〕

06 01, 2012 | デンシャ旅 -北海道(JR)

4 Comments
120501_9.jpg
2012年5月1日、GW北海道3日目/フリーパスの旅2日目。
釧路から北上を続けた釧網本線(せんもうほんせん)は
知床斜里(しれとこしゃり)で西へ進路を変え、オホーツク海沿いを走ります。

120501_10.jpg
全国の沿線から色んな海を見てきたけど、初めてのオホーツク海。
今度は流氷が押し寄せる真冬の光景を見に来たいです。

120501_11.jpg
そんな厳しそうな風土なのに、古い木造駅舎がいくつか残ってるのが何か不思議でした。
止別(やむべつ)駅。

120501_12.jpg
オホーツク海が目の前という、北浜(きたはま)駅。

120501_13.jpg
京阪電車にも大阪のオフィス街・北浜に同名の駅があるので親近感が湧きますが、
こちらは流氷見物などの観光客に人気のようです。

120501_14.jpg
藻琴(もこと)駅も木造駅舎。
地元の乗客の方には海も駅舎も日常風景、居眠りされてますが。

120501_15.jpg
釧路を発って3時間あまり、終点の網走に到着です。
起点の東釧路から166.2kmの釧網本線の旅が終わりました。
(つづく)

撮影日:2012年5月1日
カメラ:Nikon D3S + Nikon AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR

にほんブログ村 鉄道ブログ 鉄道旅行へ ←「鉄道旅行」に替えました



★旅メモ(つぶやきレベルの備忘録)

120501s_13.jpg
8:31、知床斜里駅で3分停車。
跨線橋を渡らないといけなかったので駅舎を見に行くのは諦めた。

120501s_14.jpg
8:45、止別。
「えきばしゃ」という名の飲食店が入居してるんだそう。

120501s_15.jpg
8:56、この日(5/1)から10/31までの期間限定の臨時停車駅、
原生花園(げんせいかえん)。

120501s_16.jpg
原生花園駅付近から望む濤沸湖(とうふつこ)。

120501s_17.jpg
9:02、北浜。
流氷見物の展望台が駅舎の脇にある。

120501s_18.jpg
9:09、鱒浦(ますうら)駅。
知床斜里以降の駅では、ココが一番降りてみたかった!
この駅舎の朽ち具合…素晴らしい。

120501s_19.jpg
9:18、網走に到着。

map (6)
今回までで乗車済みの区間(赤線の部分)。
「乗りつぶしオンライン」にて作成。

« 2012-05-01 #3  特急オホーツクで石北本線  〔北海道〕 2012-05-01 #1  釧網本線 湿原をゆく  〔北海道〕 »

- Comments
4 Comments

こんにちは

このあたりから 私のホームグラウンドです(^^)
嬉しいなあ 懐かしいなあ

私がウトロに住んでた頃は知床なんて冠のない「斜里駅」でしたが
いまは当時のような駅ではないようですね
観光客が押し寄せるところだから 観光を前面に出すのも仕方ないのかもしれません

やんべつのラーメン喫茶「えきばしゃ」
ここのツーラーメン(白髪ねぎてんこ盛りの塩ラーメン)と
じゃがバターが絶品です

鱒浦 斜里から引っ越してきてこのちかくに住んでいました
この沿線には駅舎を利用した軽食喫茶が多いのですが
ここはそんなのありません ですから訪れる人もほんとにまばら、地元の高校生が汽車通に使う程度です
もしもし又機会があったら 是非駅舎を正面からご覧になってみてくださいね いい風情です

来月ここをSLが走ります また息子たち連れて出撃します!! 

by Jam | 06 01, 2012 - URL [ edit ]

聞いたこともない駅名が出てくるのが新鮮です(笑)
止別なんて振り仮名がないと読めません^^;

by uo | 06 01, 2012 - URLedit ]

★Jamさん

ありがとうございます。
え!?もうこの辺からJamさんのシマだったんですか!(笑)
世界自然遺産ですもんね知床。リサーチなし旅の僕でさえ寄ってみたい場所でした。

っていうか、ラーメン好きの僕にはその「えきばしゃ」の情報、たまりませんね!
先にお聞きしてたら、あるいは計画変更してでも寄ったかもしれません(笑)。
鱒浦は壊れたり建替えになったりしないうちに早く再訪したいです。
川湯温泉駅なども素通りしてますし、もう釧網本線再訪は確実ですね(苦笑)。

SLって「冬の湿原号」だけじゃないんですね!?
楽しんできてください。ブログも楽しみにしてます。

by Kyo-to | 06 03, 2012 - URL [ edit ]

★uoちん

あれれ、北海道在住の方がそんなことおっしゃらないで下さいよ(笑)。
アイヌ語由来の当て字の地名/駅名は、京都の人間にはまるで異国の響きなんですから。
でも札幌にお住まいでJRにも無縁となると、同じような感じなのも無理ない気も(笑)。

by Kyo-to | 06 03, 2012 - URL [ edit ]

管理者にだけ表示を許可する
- Trackbacks
0 Trackbacks


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。